チューナー、蛍光灯

ここのところ一週間ばかり、アナログ変換でのテレビ放送が終了するというので地デジのチューナーを設置したり、お部屋の照明の付け替えをしていました。
地デジ専用チューナーはネットで見ていてけっこう小さいサイズと思った、実際届いてみるとその軽さとサイズはこんなにという小型という品物だった。

届いた中身をまずチェックしてAVケーブルという黄色と白、赤の端子が両端にあり、これをチューナー側とテレビ、ビデオデッキに差し込むというもの。
地デジの電波を受信するということではテレビなのだけれど、ビデオデッキもあるので基本の説明書をまず読んでそれから電話でその方法を問い合わせてみました。
テレビとデッキでこの3本の端子を差し込める箇所とチェックすると、ビデオデッキには同じ色の端子を3本ずつ差し込めるところ、この部分だということだった。

初期設定、テレビメーカーさんの設定と、いまごろのテレビはスイッチオンにするだけでは画像が映らないものなんですね。
蛍光灯の付け替えもチカチカするので買い替え、時間かかってしまったけれどこれは何とか使えるようになりました。
基本がアナログ的な性質なものだからこのことみたいに呑気でもある、テレビは映るようになったし、照明もひとまずというところ。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です