大人ニキビは肌の調子を整えることが大事

若い頃のニキビと違って大人になってからでもニキビはできます。
原因は色々ありますが、多くは肌の調子がくずれてできるものだと言えます。
若い頃のニキビは皮脂の分泌が過剰にあってそこに雑菌が増えることで炎症を起こすものです。

大人ニキビの特徴は皮脂性肌だけではなく、色々な肌のタイプにも表れるということでしょう。

ニキビができたらすぐに洗顔、ごしごし洗って肌を清潔にする、というイメージがありますね。
大人ニキビもまずは洗顔と言うのはもちろん大事です。

大人ニキビを解決しようと思えば、並大抵の努力では足りないかもしれません。
でももっと大事なのは洗顔剤のチョイスです。
つい清潔になるようにと洗浄力の強いものを考えがちですが、それは逆効果です。
皮脂バランスがくずれてより分泌を促してしまうのです。

ニキビに合った洗顔剤を選び、保湿力のあるスキンケアアイテムを選ぶことが重要です。

特に大人ニキビは顎などにできやすいです。
頑固な顎ニキビを撲滅するためにはそれなりのニキビケアが必要です。

顎ニキビ専用のニキビケアを紹介しているサイトなどもありますので是非参考にしてみてください。→こちら

保湿力を高め肌の調子をもとに戻すことによって、古い角質が取れ新しい皮膚に生まれ変わります。
ターンオーバーが一定周期で行えるようになれば、それと一緒にニキビも消えてしまいます。
また肌の調子が良ければ新しいニキビもできなくなると言うわけです。

今は背中ニキビなどに悩まされることも多くありますが、その場合も慌てずにニキビケアを行っていけば治すのは簡単です。

乾燥肌、混合肌の人でニキビに悩まされている人はクレンジングや洗顔剤から見直すことをお勧めします。

若者社会の闇。

『イスラム国を真似して人を殺そうと思った。練習に、ヤギを殺そうとした。』
こう供述したという中学生。
最初聞いたとき、とんでもないサイコパスが現れたと思った。
大学生が、誰でも良いからとにかく人を殺したいとおばあさんを殺害した事件を思い出した。
しかし、続報を聞いて、この二つの件は根本的に異なるのではと思った。
この大学生の場合は、本当に誰でも良かった。
目に入る全ての人間が、殺害対象であったと言っても過言ではない。
しかし、あくまで推測だが、冒頭の中学生は殺したい相手が明確にいたのではないかと思う。
彼は、不登校だったそうだ。
もし、彼がいじめを受けていたのだとしたら。
ニュースでは声高にインターネットの毒性が叫ばれていたが、彼は、本当にただ触発されただけなのだろうか。
インターネットがこれだけ普及した現代、大人がいくら見せまいとしたって、好奇心旺盛な子どもたちはいくらでもこういった画像や動画を探し出すだろう。
だが、それを見たから人を殺す、という思考につながるだろうか。
殺したい人間がいて、その手段を知ってしまったのではないだろうか。
すべて、個人の憶測に過ぎないが、学校という小さな社会におけるトラブルは、子どもたちにとっては大きな闇であり、インターネットの毒性など大きく凌ぐものであることを、我々大人は今一度考えなければならない、そう感じた事件であった。

きれいになりました。

3月末日になるからというのではないけれど、忙しい時間で整理できていなかったフォルダーの整頓。
これまでは収納できていればいいからと考えて、ネットショッピングしたときに納品書などが入ってる透明の薄いフォルダー、これを間に合わせ的に使っていました。ぴらぴらしてるだけに一個ずつボックスに収納するときは仕舞いにくいんですね、こういう小物は買い物しててもいいやとか思いがちですが、家で使うと言っても使いやすさ優先と考えて買っておきました。

縦の高さが同じですから収納してみたら見た目もきれい、取り出しやすく仕舞いやすい、間に合わせに使っていたものは入れておいてもごちゃっとしてる様に見えました。
中身を整理する箇所はありますがとりあえずいいところ、この部分を整頓しここからパソコン作業し易いようにノート作りはこれからの課題。使ってないものや整頓するところはないかとこれも一応は見ておかなくては、こういうときにちゃんとしないと忙しいとか、時間がないと言いつつそのままになっちゃいますからね。

収納グッズのフォルダーは100均で買ったもの、家で使うんですからこれで充分、一回買えば何年も持つんですから108円といえどもクオリティはいいでしょう。
整頓と節約で二つのお役立ちグッズです。

地震

2月中旬から地震が増えてきたように感じます。私が意識するようになったというのが正確かもしれません。

震度1などの体感できない揺れは、それこそ毎日起きているのでしょう。それでも3月に入り、あの震災があった日が近づくにつれ、地震の頻度や揺れの大きさが増して感じられたのは、私だけではなかったはずです。

ツイッター等のSNSでは、地震雲を見たというつぶやきや、地震雲と思しき画像が一日に何件もアップされている様子を目にしました。

何故震災から4年経った今、しかも同じ月にまた地震が発生しているのでしょう。そこには人間の私たちには想像が及ばない人智を超えた「何か」があるのか、それともただ単に大地の周期、バイオリズムに過ぎないのかはわかりません。

地球の長い歴史を考えれば、たかが4年という歳月は瞬く間に過ぎるもので、あの震災の余震である可能性も大いにあるでしょう。

しかし、その揺れが人々に与える影響度の高さというものをひしひしと感じております。あの震災は、何事も無く平和に生きていける日常のありがたさ、脆くて容易く奪われてしまう依存状態の生活基盤などを、人々に再認識させる契機となりました。大地だけでなく人々の心をも揺り動かすのが、地震なのかもしれません。

ワーキングマザー

娘の幼稚園生活は残すところ後一年になりました。

夏には赤ちゃんが産まれる予定なので、すぐに働く予定はありませんが、娘が小学生になったら働こうかなと考えています。赤ちゃんは一歳になる前に保育園に預けるようになりますが、今まで一人っ子で娘を育てきたため、遊び相手は入園まで私一人でしたし、『自分で歩けるようになった過程まで見れたらいいや』と感じたからです。
でも、世に言う『小1の壁』『待機児童』という問題があるんですよね。

私は義母と二世帯住宅なので、同居扱いになるらしく、休職中の義母の仕事が見つからないと学童保育も保育園も難しいようです。

娘が入園してから妊娠するまで働いていたのですが、やはり保育園と違って保護者の出番が平日に多く、役員もやっていたので大変でした。
その時は義母は働いていたので、義母の協力は一切ないです。なので、子どもが体調を崩したときは何日も休むことがありました。

義母が専業主婦をすると確定できれば、人間関係も悪くないので日中預けてもいいのですが、義母はとっくに定年を迎えている高齢で、娘は大丈夫だとしても、赤ちゃんを何時間も預けることに躊躇します。

主人は夜勤の仕事をしているので、私が夜勤をする事も出来ません。義母に夜見てもらえるなら話は別ですが…。なかなか難しいと思います。
とりあえずは、早く義母の仕事が見つかりますように。

広島カープ黒田投手初勝利!

さて、最近話題なのが、広島カープの黒田投手、3月29日、開幕3戦目で今シーズン初登板となりました。

男、黒田の登板に球場は、赤一色でした。ファンの方の熱い声援の下、ピンチを迎えても連続ヒットを許さない。

味方が得点した後は、必ず敵チームの追随を許さないと、さすがベテランの黒田投手です。要所を締めるピッチングをしてくれました。本当にコーナーをつくというか、コーナーをぎりぎりかすめるピッチングは、圧巻で、相手のバッターも手が出ないという芸当のピッチングでした。

ああいう、ピッチングを見ていると、150キロ出せるから勝てるというわけではないとつくづく思い知らされました。

広島のファンの方には、黒田投手の初勝利に、涙を流している人もいました。男黒田の堂々たるピッチングに、歓喜極まった表情でした。

うーん、まだ、4月にもなっていないのだけど、今日広島カープ優勝したわけではないよね?と、ファンの方の喜び様に、びっくりしていたのは、私だけではなさそうです。この調子だと、この勢いで、優勝しないはずがないと感じるくらいのファンの方の喜び様でした。

黒田投手も、勝利のコメントで、「広島のマウンドは最高でした。」と述べていました。そんな言葉がまた、黒田投手の男ぶりを上げてしまうのでしょうね。本当にすごかったです。

娘とお買いもの

一歳になる娘が最近たくさん歩けるようになり外も暖かくなってきたので家にいても娘が動きたくてしょうがないみたいで最近階段も上がるようになってしまい目が離せないです。
喜ばしい成長ですが。
そして靴をはかせ近所のスーパーへ散歩がてら歩いて行きました。
しかし見たこともない景色で娘はキョロキョロして中々進んでくれず遊び始める始末。
石を拾って食べようとするは、地面に座ってしまうは楽しそうにしていました。
つい最近まで赤ちゃんだったのに子供の成長は本当に早い。
まだ喋れないけど一生懸命何か話している。
もう可愛くて毎日仕方がない。
結局遊んでばかりいて前に進まなかったので抱っこしてスーパーまで行きました。
まだ長距離はむずかしかったかな。
まだ寒い時期は続きそうだが暖かい時は極力お散歩しに行こう。
まだ出していない三輪車もあるし今度乗せてみよう。
その後友達が遊びにきてくれ友達の子供の後についてケラケラ笑いながら一緒に遊んでいました。
赤ちゃんに対して娘はぎゅーっと抱きしめていました、もう母性本能出てるのかな?
喋れなけど話かけてみたりしていて和んだ。
可愛かったな。
まあその後赤ちゃんの足の上に座ってましたけどね(笑)
何するかわからないから焦る。

チューナー、蛍光灯

ここのところ一週間ばかり、アナログ変換でのテレビ放送が終了するというので地デジのチューナーを設置したり、お部屋の照明の付け替えをしていました。
地デジ専用チューナーはネットで見ていてけっこう小さいサイズと思った、実際届いてみるとその軽さとサイズはこんなにという小型という品物だった。

届いた中身をまずチェックしてAVケーブルという黄色と白、赤の端子が両端にあり、これをチューナー側とテレビ、ビデオデッキに差し込むというもの。
地デジの電波を受信するということではテレビなのだけれど、ビデオデッキもあるので基本の説明書をまず読んでそれから電話でその方法を問い合わせてみました。
テレビとデッキでこの3本の端子を差し込める箇所とチェックすると、ビデオデッキには同じ色の端子を3本ずつ差し込めるところ、この部分だということだった。

初期設定、テレビメーカーさんの設定と、いまごろのテレビはスイッチオンにするだけでは画像が映らないものなんですね。
蛍光灯の付け替えもチカチカするので買い替え、時間かかってしまったけれどこれは何とか使えるようになりました。
基本がアナログ的な性質なものだからこのことみたいに呑気でもある、テレビは映るようになったし、照明もひとまずというところ。

緑を育てる不思議なゼリー

私の夫はとても綺麗好きで、家のなかで植物を育てるのを嫌がります。土がこぼれたり、虫が来るのが嫌なのだそうです。部屋に観葉植物を置きたい私は、長い間その事を不満に思っていました。
しかし去年の夏、百円ショップで面白い商品を見つけたのです。それは小さなゼリー状のボールで、中に水分と肥料が含まれており、土の代わりに植物を植える事が出来るというものです。水遣りは不要なので、底に穴の開いていない普通の器やガラス瓶なども使うことが出来ます。これなら衛生的なのではと思い、さっそく買って、手始めにポトスの苗を植えてみました。ガラスの器の中で、透明なボールがキラキラして涼しげです。道具もいらず、手も汚れないので植え付けも簡単でした。
ボールが乾燥して小さくなったら、数時間水に浸けて回復させるだけで、毎日の手入れは特に必要ありません。土で育てるより苗の育つ速度は遅いように思いますが、ポトスなどはどんどん伸びてしまうので、室内に置く分には大きくなり過ぎずにかえって育てやすいかなと思っています。
ポトスでうまくいったので、他にもテーブル椰子やアイビーなどを色々な器に植えてみました。夫に文句を言われることもなく、今のところ皆元気に育っています。小さくても室内にグリーンがあると癒されますね。

今日もまた友達と遊ぶ

最近遊びすぎてお金が無いのですが、昨日もまた遊んでしまいました。
友達に電話したところお金が無いとのことで、一旦は今日は無理かなとも思ったのですが、ストレスで参っている私に配慮してくれたのか遊びに行くことになりました。
行ったのは前にも行った事があるちょっと遠くにあるラーメン屋。G系の豚骨ラーメン屋なのですが、前からまた行きたいなという話をしていた店でした。
友達は車を持っていないので私が運転してそのラーメン屋に向かいました。
味の方は前食べたとおり凄く美味しくて量も多く二人とも満足でした。
せっかく遠くまで来たからということで近くにあるリサイクルショップに寄ることにしました。
私も給料日前でいろいろ厳しいのですが、そこで売っていたジッポに一目ぼれして買ってしまいました。
友達はラジカセとアクセサリーを買っていました。
そしてそんなことをしているうちに夜も遅くなったので帰途につきました。
帰りにケンタッキーに寄っていく予定だったのですが、すっかりお金が無くなってしまった私は諦めざるを得ませんでした。
でも友達と遊ぶとついお金を使ってしまいます。もう少しのお金も無いので、親から少し借りてその場をしのぐことにしました。
もっと金銭感覚を身に付けなきゃだめだなあと実感した1日でした。